ライスの徒然日記

何気に思うことや日常、写真などで綴る徒然日記

〇〇の壁…その壁はあることを教えてくれる

iOSからAndroidへ変えた時

iOSでは出来ていたのにAndroidでなんで出来ないんだ(その逆もある)

MacからWindowsへ変えた時

Macでは出来ていたのにWindowsでなんで出来ないんだ(その逆もある)

 

使い慣れたものがあるきっかけで変わった時、以前は出来ていたのに

不便さを強く感じるときはあると思う。

おおかた、出来ないのではなくやり方が違うだけのことがほとんど。

手法でなく視覚的にもガラッと変わることもあるだろうけれど

結果は同じってことがある。

 

一つの壁にぶつかった瞬間でもあるんでしょうね。

しかしその壁は決して悪いものではなく、ある事を教えてくれる貴重な存在。

それはどんなことか?知恵を絞るんだ!という経験を教えてくれる。

知恵はやがて適応能力の向上にもつながる。

 

壁って目の前にそびえ立ってるように見えるけれど、近いがゆえに大きく高く見える。

距離をおいて色んな角度から見れば、小さくも見えたり、その壁の奥行まで見えたり。

知恵を絞ってクリアーしたときに、新たなことを壁は教えてくれる。

これが本質ですが、距離感というものを教えてくれる。

 

人との距離、モノとの距離など様々事象における自分の立ち位置は自由に変えられ

距離も自由に自分で設定できる。

壁は距離感の大切さを押してくれるありがたい存在です。

乗り越えるべきは他者から与えられる壁ではなく自分の壁です。

いろんな壁がこの先も有るでしょう。その壁をどうクリアするかは自分次第。

他者から聞いても答えにはならない。自分で挑戦してクリアしていく。

 

壁って意外と続くときは続きますからね。少し疲れたら壁にもたれかかって

一休みしましょう。背もたれが有るって意外と楽にゆっくり休めますよ。

壁はある意味、休むことの大切さも教えてくれているのかもしれないですね。

 

f:id:max1010wan:20201019133048j:plain