ライスの徒然日記

何気に思うことや日常、写真などで綴る徒然日記

にわか〇〇…に秘めている力

にわか〇〇という言葉は耳にしたことが有ると思う。

にわか雨、にわか〇〇ファン、にわか〇〇などなど。

一昨年のラグビー・ワールドカップ日本開催でにわかラグビーファンという

フレーズが話題になり、ラグビーファンと一緒にラグビーの魅力に取り憑かれ

一緒になって日本チームを応援して「オールジャパン」「ONEチーム」という言葉もブームに

なりました。

 

そう考えるとにわかというものは、悲観することではなく、そのにわか〇〇の

部分にフォーカスして、継続することで気がつけば、にわかが取れて立派な

〇〇になるかもしれない。いや成れる。

その〇〇は最初は個人かもしれない。しかしラグビー・ワールドカップのときと

同じように集まればものすごいパワーを生む。つまりは可能性の芽をにわかは

持っている。

 

このコロナ禍でアニメも注目浴びている部分で増えたのが鬼滅ファン。にわかも含めて

大きなうねりを作り出した。

他にフォーカスすると、ゆるキャンというアニメから、ソロキャンなど

キャンプブームを引き起こしている現象もある。

 

初めはにわか。継続するにつれて深く踏み込み、大きな何かを生み出す。

おらも今年は妻のアドバイスを受けながら約40年ぶりにキャンプ再デビューが

目標で、今は妄走族という名のにわかキャンプファン。その事がきっかけで

アクションカメラにつながったり、Vloggreにつながったり可能性が見えてきた。

 

今はにわかでもこの先に待っている可能性を信じ行動することで

にわか雨の後に虹が出るように、にわか〇〇の将来も必ず大きな気づきを

得られる可能性という虹が待っている。

 

胸はっていいんじゃないですか?にわか〇〇

おらは

にわかキャンプファン

にわかアクションカメラマン

にわかVlogger

 

大事なのは楽しむことと細く長く継続。これはにわか〇〇だけでなく

生きていく上でも必要なスキル。楽しめるスキルはこの先、大いに役立つ。

なにか始めようと思ったときはチャンス。チャンスのときにほんの少しの

勇気のはじめの一歩を踏み出してみよう。

 

にわかは初心者かもしれない。しかし最初から玄人は存在しない。

初心者はしっかりマナーを含めた基本をおさえて、ゆっくり楽しみながら

スキルを身に着けていこう!

 

f:id:max1010wan:20201207190322j:plain

 

 

 

運を味方にする方法は簡単

運が悪い

運がない

運に見放された

 

などなど思うところはあると思います。

しかし本当にそうでしょうか?

運が悪く、〇〇が買えなかった。→ 買うタイミングでなかった。

運がなく、何やってもだめ → だめということに気がついた。

運に見放されたてもうダメ → 運を見放したのは自分。

という具合に、結果からフォーカシングを使い違うしてから

その事象を見てみる。

 

常にそういう思考にあればと思うところもあるし、なかなかどうして

プラスに捉える余力というのも蓄えておくのも難しい昨今かもしれない。

しかし、考え方一つで運を味方にする事ができる。

さてそれはどうするのか?

自分は運がいい!!

と自分の中で唱えることです。

もっと言えば、自分には力がある。自分には笑顔が有る。

何者にも変えることが出来ない経験を踏んできているんです。

それは常に運が作用している。強いて言えば縁が作用している。

 

縁と運が招き入れる事象は偶然や必然という具合に分けて考えることが

多い。全てにおいて必然だとそれはそれで少しさみしいものが有る。

運だけでなく、自分の中に秘めている力を信じること。

そして行動に移す。

 

物事は何から始まるか?結果を予想しながらその都度、修正をかけて

遂行していく。最初はにわかな信じる気持ちからやがて確信に変わる時があります。

自分は運がいいと感じる気持ちは、にわかな感じに似ていると思う。その反面

なかなかそう思えないものでもある。

 

だからこそ、自分は運がいいと思い続けることで、小さなきっかけがやがて

大きな運と成って現れる。ピンチはチャンスということもあります。

無理な言い回しかもしれないけれど、何かの事象に対して、イラッと来たり

泣いたりしても、感情があることを気づかせてくれたから、ラッキーと思う。

 

自分は運がいいそう思いながら今月の後半戦過ごしてみませんか?

おらは写真が好きで特にフィルムカメラにこだわっていて、デジカメが

出てきてからは、手軽さに惹かれて、本来のRAW現像という面白みを

忘れていたことに気がついたのは先日。きっとデジカメが教えてくれたことですよね。

本来の楽しみに気がついたのでラッキー!原点回帰の意味でRAW撮影にこだわって

楽しんでいこうと思う。

 

Vloggerを目指すと言っていたときに、Amazon特撰タイムセールで

このアクションカメラと出会えたのも運が良かった。大きな出費をせずして

楽しめる♫こんなラッキーなことはないです。

 

f:id:max1010wan:20210106142517j:plain

 

 

〇〇の壁…その壁はあることを教えてくれる

iOSからAndroidへ変えた時

iOSでは出来ていたのにAndroidでなんで出来ないんだ(その逆もある)

MacからWindowsへ変えた時

Macでは出来ていたのにWindowsでなんで出来ないんだ(その逆もある)

 

使い慣れたものがあるきっかけで変わった時、以前は出来ていたのに

不便さを強く感じるときはあると思う。

おおかた、出来ないのではなくやり方が違うだけのことがほとんど。

手法でなく視覚的にもガラッと変わることもあるだろうけれど

結果は同じってことがある。

 

一つの壁にぶつかった瞬間でもあるんでしょうね。

しかしその壁は決して悪いものではなく、ある事を教えてくれる貴重な存在。

それはどんなことか?知恵を絞るんだ!という経験を教えてくれる。

知恵はやがて適応能力の向上にもつながる。

 

壁って目の前にそびえ立ってるように見えるけれど、近いがゆえに大きく高く見える。

距離をおいて色んな角度から見れば、小さくも見えたり、その壁の奥行まで見えたり。

知恵を絞ってクリアーしたときに、新たなことを壁は教えてくれる。

これが本質ですが、距離感というものを教えてくれる。

 

人との距離、モノとの距離など様々事象における自分の立ち位置は自由に変えられ

距離も自由に自分で設定できる。

壁は距離感の大切さを押してくれるありがたい存在です。

乗り越えるべきは他者から与えられる壁ではなく自分の壁です。

いろんな壁がこの先も有るでしょう。その壁をどうクリアするかは自分次第。

他者から聞いても答えにはならない。自分で挑戦してクリアしていく。

 

壁って意外と続くときは続きますからね。少し疲れたら壁にもたれかかって

一休みしましょう。背もたれが有るって意外と楽にゆっくり休めますよ。

壁はある意味、休むことの大切さも教えてくれているのかもしれないですね。

 

f:id:max1010wan:20201019133048j:plain

 

大人の意識かぁ〜幾つになっても気持ちは若くいたいなぁ

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

 

正直に言うと、大人だなぁと自分で感じることは殆どない。

大体、周りから大人だなぁ〜と言われたり、大人の対応だなぁ〜と言われて

意識することが多い。

 

我慢が効くように成ったのは大人になったのかな?と感じる時かなぁ〜

大人の階段登るって言うけれど、階段を意識して今まで来たわけでもないし

ゆいつ、大人に仲間入りという部分では成人式。と言ってもおらが働いて

いた会社は、地元ではなかったので、函館の成人式には参加せずに

会社主催の成人式に出席しました。同期で一番誕生日が早いということで

社長の前で成人の誓いをのべたのは記憶に新しい。

 

そのときにもらった記念品が生活辞典でした。

日常の常識的なことからネクタイの結び方や慶弔に関することなど。

初めはなんでって思ったけれど、これからは自分で学んで日々の生活に

役立てていけという会社の親心だったと数年後、活用しているおら自身が

再認識したものでもありました。

今でもあるんですかね?生活辞典。

 

今の時代はちょっとネットで調べれば出てくるのでないのかな?

字引き代わりに使って気がつけば国語辞典より傷んでいた。

先輩の女子社員の方から、これを覚えて魅力ある男性に成ってね〇〇君って

言われたときは、顔が真っ赤になった。

 

そんなおらも気がつけばアラフィフ。正直、今でも大人なのかなと思うと

?マークが付くけれど、大人なんでしょうね(;´Д`)

あとは、子供の頃食べていたものや、実家の玄関が小さく感じるのも

大人になった?いやいや大きくなっただけですね。

大人になるのと大きくなるのでは違いますよね(汗)

 

大人になっても気持ちだけはいつも若く有りたいと思っています。

 

f:id:max1010wan:20201207190223j:plain

 

依存は脅威…自分の劣等感への依存から脱却

頼る頼らないは生きていく上でついてまわる。

依存という言葉に置き換えられるが、健康的な依存の場合は

バランスもよく効果的に働く。

しかし一歩的な依存や頼りすぎる共依存はむしろ危険で

共倒れになることもある。

 

他者やモノへの依存の他に自分自身の一部に依存することも

見逃してはいけないサイン。

ここで言う依存は手先の器用さや自分の持っている技術なりを

武器として使っていた時、ふとその武器を失ってしまったときに

喪失感を抱くものではなく、自分自身の劣等感を言い訳にすることで

自分はこうでいいんだという考えに支配されて、それを否定されると

ムキになる劣等感に対する依存です。

 

おらも以前は劣等感に対する依存はありました。いつからかと言うと

うつ病を患ってから職を失い、仕事に就いては長続きしない時がありました。

掘り下げていくと、仕事=怖い→幼少期怖い思いのときに親に縋れなかった。

気がつくと幼少期からの植え付けで仕事はちゃんとできていたのに、うつ病

なって出来ていた仕事がなくなりどうしていいかわからない状況が続き

どうせ仕事に就いても=だめでしょ?という劣等感を抱き、仕事=怖い→いや

になっていた。

 

劣等感を言い訳に自分を取り繕っていた。取り繕って自分を守る手段を手に入れた

もんだから、周りから横槍が入ると意固地になっている。慰めるのは自分。

その繰り返しでした。やがてふとしたタイミングで以前学んだアドラー心理学

復習したときに、自分の劣等券への依存に気が付き、はっと目が覚め、周りが

明るくなった感覚を覚えています。

 

いまは無理なく就労の怖さの脱却のビジョンを立ててスモールステップで

妻と二人三脚で歩いています。もちろん、まっくすもね。

劣等感とは誰しもあるものです。それは他者と比べたときに生まれるものが

ほとんどですが、過去の自分と比べたときに視点を間違えると自分で劣等感を

抱く。これほど自分にとって悲しい思いはないです。

 

出来たいた自分がいたなら何故出来ていたのか?今と何が違うのか?大方

年齢的な労力源くらいでしょう。だとしたら、今にあった出来ることを構築して

行動に移すべき。必ず明るい光は差し込んできます。

〇〇からの脱却というフレーズは日本政府はじめ、いろいろな場面で使われることが

あります。現に今の日本で戦後〇〇というフレーズは聞かなくなりました。

自分自身においてもそれは出来るんです。

おらもぼちぼち動き出します。

 

何かを言い訳に自分を守っているいや守り続けているものがあるのであれば

脱却です。必ず足取りは軽くなりますよ。。。

 

f:id:max1010wan:20201009204157j:plain

 

Vloggerデビュー準備やその他諸々

Amazonで購入したアクションカメラが届きました!

結局、最初選んだカメラにはマイクと手ブレ補正がついていなかったので

こちらを特撰タイムセール価格で購入。今は通常価格に戻ってます。

www.amazon.co.jp

 

f:id:max1010wan:20210106142517j:plain

CT8500モデル

マイクも付属しているので、音声の録音もできる。

カメラ自体はホント小さく、操作も最初は注意しながらの蓋などの開け締め。

カメラ自体の撮影などの操作は視覚的に操作は簡単。

アクションカメラもきて、Vlogを始めるに当たってYou Tubeチャンネルも

つくり、おいおいこのブログでも紹介していきますね。

 

楽しいアイテムが増えました。アイテムがある以上は楽しまないともったいない。

しかし調子が悪かったりして楽しみから遠ざかると自分の中に雑草が生えるかのように

楽しい感じの上に草で薬にかわる。免疫力は本当に必要不可欠。

こういうご時世だからこそ、尚更のこと。楽しみのアイテムの周りに草は生えて

いませんか?気がつくと薬を服用しているかもしれないですよ。

 

考えようによっては、薬も一時的なもので要らなくなったら、自ずと

楽しみに変わること間違いないですよ。ということで

Vloggerデビュー準備を始めるとします・・・。

今年の挑戦というか楽しみ…などなど

あけましておめでとうございます。

みなさんも各々の形で年越しを迎えたと思います。

おらのうちも笑顔で年越しを迎えることが出来、ホッとしたのか?

去年の疲れを引きずっていることを認識した元旦。

 

せめて頭から新型コロナウィルスの話題は奥にしまっておきたいと

おもい、今年のおら自身の楽しみというか挑戦、目標を改めて

考えてみたら、なんと楽しい事ばかり待っているじゃないですか。

 

写真、軽作業の仕事、まっくすと妻と3人でウォーキングや

妻にサポートしてもらいながらのキャンプデビューetc。

確かに一言で書いてしまえば楽しいことだらけですが現実と向き合おうと

思うと出来るかなぁ〜、まずは〇〇を優先じゃね?なんて後回しに

してしまいがちにもなる楽しみ。今年はその後回しを一つでも多く少なく

したいと今から意気込んでるおらですが、その楽しみの中で、

アクションカメラの世界に入ってみたいと思っていたのは去年からで

正直、カメラの価格で諦めていたフシもある。

 

しかしAmazonさんの初売りセールで見つけたアクションカメラ

 


f:id:max1010wan:20210102160542j:plain

が目に止まって価格は2985円(特撰タイムセール価格)で買える!

これは手始めに始めるには大きな支出ではないと判断してポチッとしました。

妻も楽しみにしているようで、いい買い物になるかどうかは、使ってみて

後ほど、このブログで紹介できたらと思っています。

 

世の中、年が明けても大変なことが山積み。それを理解しようと思っても

出来ないことがおおい。そういうときは理解するのを止めましょう!

まず理解するのは自分のことです。

 

理解に悩むって事は理解できない事だから いっそ理解するのをやめることをお勧めする。 今年はそんなスタイルが功を奏すると去年の教訓から教えられたものとおらは思うんだなぁ〜 簡単に言えば相手にしないってこと

これはおらの今日のTwitterでのつぶやきです。

まずはさ、自分のことを優先ですよ。ほんと自分を大切にすることに

いい加減気づかないと今年は乗り切れないですよ。

だからこそ、楽しみを見つけて行動に移す。人に迷惑かけることなく

楽しむことが今年のキーワードとおらは思っています。

 

そんな考え主のおらのはてなブログですが、今年も昨年同様

お付き合いのほどよろしくおねがいしまーす(^o^)